転職ノウハウ

転職活動に必要な情報を
分かりやすく解説します。
必ず役に立つノウハウです。

面接や退職、失業保険などに関する準備や対処方法などを
分かりやすく記事にまとめておりますので、是非参考にしてください。

上司とうまく付き合う方法は?もう人間関係で悩まない!

2020.04.17

270

会社というのは、決して仲のいい人間同士が集まっている組織ではないので人間関係に悩む人も多いですよね。

仕事に行きたくない人の過半数以上は、人間関係が原因という調査結果も出ています。

特に、上司との関係に悩む人が多いようです。

 

こうした悩みは、人と人が関わる以上一生解決しない問題なのかもしれません。

上司も、部下の管理・教育をすることが仕事の一環でもあるので、ついつい強くあたってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、仕事をする上で一番本質的な問題は、いかに効率よくタスクをこなすかが重要なはずです。

人間なので感情があるのは当然ですが、怒っても仕事が終わるわけではありません。

個人的な感情に振り回され、仕事に手がつかなくなってしまうより、いかにスムーズに仕事を進行できるかを最優先に考えるべきですよね。

 

この記事では、上司との関係に悩んでいる方へ向けて、解決方法や注意点などをご紹介します。

是非参考にしてください。

上司の立場を理解しようとしてみる。

 

「上司」と聞くと、ネガティブなイメージを抱く人が多いと思います。

世の中の一般的な上司のイメージは

 

・すぐ叱責する。

・仕事をすべて押し付けてくる。

・理屈っぽい。

・感情の起伏が激しい。

・自慢話が多い。

 

まぁこんなところでしょうか。

 

社会的な立場上、上司の命令や指示には従わないといけませんが、上司も人間ですし、完璧ではありません。

 

ここで一つ質問なのですが、あなたは人の上にたって責任を負ったことはありますか?

自分の下に人をつけるということは、相当な責任を伴います。

その人数が増えれば増えるほど、責任も大きくなります。

 

人に立って会社の仕事を行うというのはかなりのプレッシャーやストレスを感じるものです。

部下のミスは上司が責任を取らなければいけない立場ですからね。

逆に言えば、誰かに与えられた仕事をただこなしているうちは、そこまでストレスでもないはずです。

たまに上司の愚痴や自慢話を聞くくらいなら大したことありません。

 

それより、もっと上司と密にコミュニケーションをとり、上司が何を考えて行動しているのか、部下にどう動いてほしいのか、将来のビジョンはどう描いているのか、を考えてみてください。

何事もそうですが、複数人で何を成し遂げようとしているときは、自分の意見を押し付ける前に、まずは相手のことを理解しようとする姿勢が大事です。

上司との会話では、話す順序を意識する。

 

仕事というのは、いかに効率よく最短で終わらせられるかを常に考える必要があります。

今なんとなく8時間かけてやっている仕事も、便利なツールやアプリを導入すればもしかすると3時間で終わらせられる例もあるかもしれません。

 

業務上、上司と会話をするときは、

 

・結論から話す

・理由を話す

・根拠を話す

・できるだけ簡潔に話す

 

上記を意識するように改善することをオススメします。

答えを求められている会話なら尚更です。

まず、質問されたことに対しての結論から話す手法は、あらゆるビジネスシーンで取り入れられています。

 

この時、質問する側の気持ちになってみればよく分かるはずです。

質問者は、疑問や悩み、問題を解決したいというのが前提にあって質問しています。

それなのに、答えや結論までの道のりが長ければ生産性がありませんよね。

プライベートで友達と会話をする場合は問題ないかもしれませんが、業務連絡では簡潔に問題を解決することを意識しましょう。

 

上司の質問に的確に答えられるようになれば、上司があなたを見る目も必然的に変わり、信頼度も増すでしょう。

考え方をできるだけポジティブに変えてみる。

 

上司に苦手意識を持っている人は多く、そもそも最初からうまく付き合っていこうとも思っていない場合、状況が改善されるどころか、悪化していく一方です。

状況を改善して円滑に業務をこなし、生産性をあげるために尽力しましょう。

 

人は、誰でも叱責されると腹が立ってしまうものです。

しかし、ここで大事なのは、何故上司が怒っているのかを理解することです。

基本的に上司が怒る理由は一つだけです。

 

それは、『会社の業績を上げるため』です。

 

上司はあなたが嫌いで怒っているわけではなく、ただ会社の業績を上げるために必死なのです。

上司も上司にノルマを与えられているため、目標を達成するために仕事をこなしています。

 

仮に上司があなたを叱責することがあったなら、それはあなたのスキルを伸ばそうとしてくれているととらえてみてはいかがでしょうか?

 

少なくても上司は、その分野ではあなたより経験や知識が豊富です。

スキルアップをはかるには、自分より経験が豊富な人から指導してもらうのが一番効率的で再現性が高いです。

 

なかなか簡単にできることではないかもしれませんが、上司の発言は全て愛のあるアドバイスだと思って素直に聞き入れる意識を持ってみてください。

きっと上司との関係性は良くなるでしょう。

 

無理に上司に気に入られようとする必要はないかもしれませんが、嫌われる必要はありませんし、それは避けたほうがいいです。

少し意識を変え、うまく上司と付き合っていく方が自分のキャリアアップの近道にもなりますので、あくまで『効率』『生産性』を最優先に行動してみてくださいね。

 

コメントを残す

おすすめの記事